三田川小学校で、温かい声掛け訓練体験を行いました

令和2年12月7日(月)に、三田川小学校の4年生が、「温かい声掛け訓練」体験を行いました。

 

認知症の方のお世話の仕方、声掛けの方法などを勉強しました。

認知症の方には、

  1. ゆっくり大きな声で声掛けを行う
  2. 高齢者の目線の高さを合わせて話す

といったことが大事など、具体的な対応の仕方を勉強しました。

 

また、ご飯を食べていないとおっしゃる認知症の方の対応として、

  1. さっき食べたでしょ!
  2. 今から作りますので、お茶でも飲んでいてくださいね

どちらが相手にやさしい返答でしょうか?

といった、クイズ形式で考えてみることも行いました。

 

学校のみんなが一緒に考え、実際に体験を行いました。