新型コロナウイルスの影響を受け休業や失業等により、生活資金でお悩みの皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業により、生活資金でお悩みの世帯を対象として、休業された方向け「緊急小口資金貸付」及び失業された方等向け「総合支援資金貸付」の特例貸付の申請受付を令和2年3月25日から実施しており、これまでも多くの方々から申請やお問合せをいただいております。

 

貸付申請を希望される方は、まず、問い合わせ先(吉野ケ里町社会福祉協議会:0952-52-7000)までお電話の上、ご来所頂ますようお願い申し上げます。

 

相談や申請は、通常、月曜日から金曜日の平日9時から17時に受付けております。

よろしくお願い申し上げます。

 

厚生労働省 「生活を支えるための支援のご案内」はこちらからご覧になることができます。(PDF書類)

吉野ヶ里町三田川健康福祉センター ふれあい館のご利用につきまして

全国に出されていました、「緊急事態宣言」の解除を受け、ふれあい館では、ご利用の皆様に下記の厚労省ガイドラインに沿った感染対策を、実施していただきますようお願い致しております。

 

新しい生活様式の実践例(厚労省)

一人一人の基本的感染対策をお願いいたします。

 

  1. 身体的距離の確保
    できるだけ2m(最低1m)空ける
  2. 症状がなくてもマスクを着用
    自分が無症状感染者かもしれないと思っての行動をお願い致します
  3. 手洗い
    30秒程度かけて水と石ケンで丁寧に洗う

 

発熱又は風邪の症状がある場合は、無理をせず自宅で療養を

 

ご自宅での健康チェックをお願いいたします。

今後も感染症対策等へのご協力をよろしくお願いいたします。

ホームページ内検索

吉野ケ里町社会福祉協議会のホームページ内検索ができます。

下の検索窓に、お調べになりたい語句を入れてください。

こちらでは、吉野ヶ里町社会福祉協議会の最新情報を掲載しています。

 

過去の記事は右側の「ブログよりご覧くださいませ。

2020年

10月

09日

「すずめの学校」でリモート授業を体験しました。

毎年、西九州大学リハビリ学科と一緒に「すずめの学校(介護予防教室)」を開校していますが、今年はコロナウイルス感染予防の為、学生さんとの対面授業ができずリモートでの授業となりました。


皆さんリモートでの授業は初体験で、いつもと違った体験ができて喜ばれていました。

0 コメント

2020年

10月

09日

ペットボトルキャップ回収のご報告です

例年、24時間テレビ街頭募金を行っていますが、今年度はコロナウイルス感染予防の為、中止となりました。


しかし、町内両小・中学校の生徒さんがペットボトルキャップを収集していただき、それを社協にて換金し24時間テレビへ送金いたしました。


コロナ渦の中、生徒さんの気持ちが元気を伝えてくれました。

0 コメント

2020年

10月

09日

地域デビューしてみゅう会 で「誰にでもできるボランティア」の講義を受講しました。

講義題名「誰にでもできるボランティア」
講師 葉隠自然塾頭 吉永雅紀氏
「地域デビューしてみゅう会」は、ボランティアは難しいと考えられている方へ、自分の趣味をちょっと活かしてみませんか?との目的で開催しております。


今回、「誰にでもできるボランティア」というご講義をいただきました吉原氏は、「ボランティアは自分の楽しみのひとつとしてすること」とのお話をされていました。


参加者の方々も、いつもより身近にボランティアに参加することを、感じて頂けたのではないでしょうか。
講座後は「地域デビューしてみゅう会(コーヒー教室)」の皆様が、参加者の方々へコーヒーを淹れてくださり、豊かな香りが会場いっぱいに届いていました。

0 コメント

2020年

7月

13日

吉野ヶ里町社協 もったいない市のご報告

令和2年6月15日より7月3日まで開催いたしました。

 

約40,000円の収益がありました。

品物をご提供いただきました皆様、ご購入いただきました皆様、ご協力ありがとうございました。

 

この浄財は、災害支援、地域つくり、環境整備等に活用させていただきます。

次回のもったいない市の為に、引き続き品物の募集をさせていただきます。今後ともご協力お願いいたします。